郡山・舞木ドライブインの「和風オイル焼き定食」のタレを自宅で再現させる

郡山の「舞木ドライブイン」の「和風オイル焼き定食」。孤独のグルメSeason9 第9話に登場した料理ですが、暑い日はこういうのであっさりとスタミナ付けたいですよね。

 

簡単そうなので家で再現したいのですが、肉野菜の方は油炒めだとして、問題はつけタレ(右上)なんですよね。「ポン酢をだし汁で割ったものではないか」と思っていたのですが、どうも自宅で再現してみるとそうではない感じ。

 

結局、一番近かったのは「ポン酢の水割り」でしたね。ポン酢と水を2:1の割合で混ぜて、刻みネギを散らす。家で再現できる範囲では、これが一番味が近くて、かつ、食べやすいように感じました。ポン酢原液だとちょっと濃すぎますし、何より湯水のように家の常備品のポン酢がなくなります。

もやしは結構使いますね。家族4人(うち食べ盛りが2人)で1kg用意してちょうど良かったです。肉は800gくらい用意しました。

上の写真のピーマンがいろんな形なのは、実家の母の自家栽培だからです(笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)