iMovieのインターレース書き出し問題が治った

「TidBITS日本語版:iMovie ’09 8.0.1 アップデートは単なるバグ修正以上を提供」によると、ver.8.0.1で例のインターレース映像がクシ状になる問題が解決されているようだ。
クマデジタル:Toast 10のBD書き出しが…と思ったら

imovie801-3

上記のようなパラメータで書き出しを行う。

imovie801-1

修正前の映像(上図)。赤い枠内は拡大。iMovie ver.8.0.0からAICのハイビジョン解像度で書き出しを行った場合。

imovie801-2

同様に書き出しを行ったもの。ver.8.0.1は入手し忘れたのでver.8.0.2で行った。
これで晴れてiMovie→Toast10でBD作成ができる。良かったー。もうAVCHD映像のBD化にBDドライブ買っちゃおうかな。

編集しないならDIGAとか使った方がいいんだろうけど…。

Mac対応のBDドライブはすっかり見かけなくなってしまったが、少なくとも先日借用したBuffaloのBR-416U2はMac対応を謳っていないが、Toast10から正常に書き込めた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)