結局32GBにしましたよ

夕べ早く寝落ちしてしまったので、今朝は5:30に目が覚めました。Twitterをチェックすると既にiPadオーダー受付中の文字が…。助かった、これで10:00AMに右往左往しなくて済むと、無条件に「Wi-Fi 16GB + 純正ケース」を注文。注文成立のメールが5:57頃。
注文内容確認のメールが30分後の6:27。
注文番号はW58428XXX。

その後さらにTwitterで、勤務先の福利厚生を使うと周辺機器のみ数パーセント安く買えることが判明。そちら経由で注文をし直す。ケースだけでは送料無料にならないので一式注文し直し。これが7:57。
注文内容確認のメールが2時間16分後の10:13。
注文番号はW58437XXX。
注文番号の末尾1桁がチェックデジットだとすると、2時間で900台売れた計算。
8秒に1台の売れ行き。

しかしよくよく考えてみると、iPhotoのライブラリが縮小されて転送されるとはいえ、iPhoneよりはファイルサイズが大きくなるはず。これは16GBでは足りない…!と思い、32GBで注文し直したのが9:40。
注文内容確認のメールが2時間47分後の12:27。
注文番号はW58444XXX。
1時間43分ほどで767台ほど売れた計算。
やはり8秒に1台の売れ行き。

まぁ売上げペースはさておき、いま考えるとどうしてマジメに事前検討していなかったんだろうと今更ながら自分がイヤになるわけですが、iPhoneとiPadでは写真を同期した際に消費されるストレージ容量が違うわけですね。画面解像度に合わせて縮小されるハズですが、ではiPad上で1枚の写真あたり何kB消費するかの情報はググってみても有力な情報は見あたりませんでした。ちなみにいま私のiPhoneの場合だと、約7,000枚で4.2GB食ってます。(iPhone自体で撮影した写真/ビデオを除く)

これがiPadの高解像度上でどうなるのか解りませんが、まぁ元ファイル(iPhoto上でトータル15GB)そのまま転送することはないでしょうから、半分だとしても7GB。まぁ16GBでも行けることは行けるでしょうが、今後はムービーなどを放り込むことを考えて32GBにしておこうかなぁと。

「結局32GBにしましたよ」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)