公園モバイルでの液晶の見栄え / VAIO Z Core i7モデル VPCZ11AFJ

11476-279-168569

いくら中身はモンスターでも薄型軽量ですから、フルHD液晶搭載のワークステーション並みの性能を外で使えるわけです。公園でモバイルしてみました。

vaio_z_koen1

4月末の関東の午後4時過ぎ頃。画面輝度はMAXにしています。画面が汚れているように見えるのは木漏れ日の映り込みです。さすがにフォトレタッチの色精度は出ませんが、事務作業での視認性に全く問題はありません。わざと画面左側に夕陽を当てていますが、ちゃんと見えますね。

vaio_z_koen2

同 午後5時過ぎ頃。画面輝度MAX。

vaio_z_koen3

同 午後5時過ぎ頃に画面輝度をミニマム付近にしたところ。携帯電話で一般的な半透過の反射型液晶ではないので、外光が強ければ強いほど見にくくなります。

ところでこのマシン、中身がモンスターなので底面左側の廃熱がものすごくて、素足の太ももに載せると「アチィ!」となるのですが、バッテリー駆動でジーンズ履いていれば問題ないレベルです。

しかしCore i7でバッテリー駆動、しかも一番小さいSバッテリーなのに、3時間は使えます。屋外で3時間使うと、使っているこちらが疲れるくらいです。CPUやGPUの「フルパワー」と「省電力」のダイナミックレンジの広さが、イマドキのマシンは広いのだろうと思います。

11476-279-168569

Sony Style(ソニースタイル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)