DP2xのセンサーに例のものが

昨日は彫刻の森美術館に行ってきました。先日のマンフロットイベントの際に「一日遊べる」ことを実感したので、天気も良かったし、子供連れで。カメラはもちろん導入したばかりのDP2x。

SDIM0130

土曜日は大人連れの子供は5人まで無料ということもあり、なかなかの盛況。

いやー、いいですね描写が。
編み目の密度が素晴らしい。

SDIM0113

おや…空にデジイチでよく見る黒い影が…?

そうか…フルサイズセンサー搭載機だから、
当然ゴミが乗る率も大きさに比例するわけで…。

レンズ外して掃除できないし、
分解掃除している方のブログ見たけど大変そうだし、
さてどうしたものやら。


シグマ デジタルカメラ DP2x 1406万画素 APS-Cサイズ CMOSセンサー 41mm F2.8相当(35mm換算) RAW撮影可能 Foveonセンサー搭載(Amazon)

「DP2xのセンサーに例のものが」への3件のフィードバック

  1. 保証期間ですし、分解するのはまずいでしょう。
    掃除機作戦などもありますが、これも破損の可能性が高いのでオススメしません。

    素直にメーカー修理かと思いますが、シグマさんに直接持ち込むという手もあるかも。
    簡単に行ける場所ではないらしいですけどね。

  2. ワタシのDP1sも同じようなことがありました。
    旅行中だったので「げっ」と思ったのですが、
    いつの間にやら居なくなってしまいました

  3. > MacBSさん

    受付は川崎っぽいんですけどね。
    実際は会津若松送りだったり??
    まぁゴミ取りくらい川崎でやりますよねきっと。

    >> Schema-Mさん

    油脂分を含まない汚れだと衝撃で取れたりしますよね。
    私のは筐体をコンコンやってもダメでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)