写真が2枚ほど見当たらない

iMacのHDDの中を大胆に掃除したら、ある写真が2枚ほど見当たらないのに気がついた。HDDの中を検索してもヒットせず、メモリカードから取り込み忘れてそのまま初期化しちゃった可能性が濃厚のような気がしてきた。

そんな訳でCFカードのデータを復旧してみる…

昔のSanDisk製品の一部には、RescuePROというファイル復旧ソフトが納められた8cm CDが添付されていた。8cm CDを読めるMacなんてもはやないんだけど…と思いつつも、適当な外付けDVDドライブを繋いで読み込ませる。MacOS X版はバージョンが古くて動かなかったので、VMWare FusionのWindows 7環境で試す。

resucue_pro

行為を選びなさい


最近のサンディスク製品ではRescue PROは11月下旬発売のSDXCカードのExtreme Pro(95MB/sec版)にしか添付されていないように見える。CFには添付されている製品はないようだ。残念。もっとも、その添付版も1年の利用権しかないようなので、基本的には適当な市販のを使え、と言うことか。

あっ、このあいだ買ったToast 3にData Rescue(英語版)がついていたっけ…。

で、結局目的の写真は見つからなかったのだけれど、意外な写真(今年7月頃の写真)まで残っていて新鮮な驚きがあった。確かにメモリカードは迂闊に捨てられないね…。


データレスキュー3(Amazon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)