ハタヤ ホームリール MQ-1W

最近、細切れ時間にいかに積みプラを消化させるかということを気にしていて、その一環としてエアブラシの準備・撤去時の電源コードの扱いをもっと簡便にすべく、ショートタイプの巻取り式コードリールを購入しました。

 

普通、コードリールというのは工事現場で使うようなタフでダイナミックなものが多く長さも10m〜20mあったりしますが、このハタヤというメーカーは比較的ショートタイプのリールを作っているようです。長さはわずか1.5m。本当は2mくらいあると良かったんですが、余裕はありませんがまぁこれでも私の用途ではギリ届きます。但し足でケーブルをひっかけたときの安全マージンが少なくなりました。

 

買う前は全然期待していなかったんですが、現物は意外と巻取りが軽くて驚きました。購入後の初回引き出しだけ輸送中の振動でズレたのか、中でケーブルが噛んでしまっていて引き出すのに苦労しましたが2回目以降はいたってスムーズ。いや、スムーズというかむしろ軽々と言っていいレベル。驚いたことにこれ、Made in Japanなんですよ。

案外知られていないのですが、コードリールは巻いたまま使うと熱がこもってしまうため最大定格まで使うことはできません。そのあたりの仕様についてもきちんと言及されていてグッド。

 

パナソニックの「ザ・タップX」と違って接続端子にシャッターがないのだけが残念ポイントですが、このリールの導入でエアブラシの準備・撤去が1〜2分は変わってくると思います。工具箱の中にもスッキリ納まるのがいいですね。

私の用途的には今は1個あれば十分ですが、何か別の機会に必要になったらリピート購入してもいいな、と思えるくらいの製品でした。

あれ?これ2mタイプじゃね?(;´Д`)あったのか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)