NIMASO の iPhone XS 用保護ガラス

先日 このiPhone XS用にエツミのディスプレイ保護ガラスを買ったところですが、気泡が一向に抜けないので、貼り替えました。

とは言っても記事化するつもりがなかったので(;´Д`)写真を撮っていないのですが、写真がなくとも、示し合わせてもいないのに同じスマホに同じ保護ガラスのチョイスをしたとなれば書くしかないじゃないですか。

2枚セットなのですが、実は2枚使いました。1枚目は失敗です。えっガイドが付属しているのに失敗なんてするの?と思うかも知れませんが、原因はケース側にあります。実はケースはムスメの指定でこれにしたのです:

これが結構画面側に回り込んでエッジをホールドするので、保護ガラスと僅かに干渉するのです。NIMASOの1枚目の保護ガラスは製品に付属してきたガイドに従ったところiFaceと干渉して気泡が入るようになり失敗。何回も繰り返しているうちにホコリが収拾付かないレベルになり破棄。2枚目のガラスはiFace自体をガイドにして貼りました。それでもiFaceはガラスに干渉するくせにガイドに向いた形状ではないので難儀して、2枚で1時間くらいかかりましたかね。

冒頭に書いたように実は最初はエツミの保護ガラスを貼ってみたのですが、

黒縁部分はレジン製で、ガラスとの段差はほぼないのですがスマホに貼るとこのガラスとレジンの境目に空気が入りがちな点に注意が必要です

まさにこの現象になりまして、iFaceを付けてない状態で2日経っても気泡およびムスメの残念そうな表情が消えないことから貼り替えに至ったものです。父ちゃんはJKムスメの悲しい顔に弱いのです。(エツミの保護ガラスの代金はムスメが払いましたが、NIMASOは私が払いました。)

保護ガラスを2セット買うなら、高価なiFece純正の保護ガラスが買えましたけどね、それは言いっこなしで…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)