土屋鞄のランドセル 2012年モデル

下の子用のランドセルが届いた。
さすが受付開始後2日目に購入しただけあって、お届けも早い。
総牛革・アンティークモデルのブラック。

土屋鞄ランドセル MY2012

テクスチャーは牛革らしく、シボがある。上の子用のコードバンとは違う。

では開封の様子を順に写真で紹介。写真多めです。
各写真はクリックするとflickrで拡大表示可。

土屋鞄ランドセル MY2012

送付用外装箱。
上の子の時はどんな箱だったか思い出せない。(写真撮ってなかった(汗))

土屋鞄ランドセル MY2012

開封。両面印刷のカートンだ。

土屋鞄ランドセル MY2012

メッセージ拡大。

土屋鞄ランドセル MY2012

おや?上の子のコードバン(2010モデル)は贈りものにも使えそうな黒箱に入っていたのだけれど、帆布系の袋になっている。右側の気室には付属品が入っている。ちなみに2010年モデルでは付属品はランドセルの中に入っていたと記憶している。

土屋鞄ランドセル MY2012

フラップ部拡大。
6年間なんてあっという間だよなぁ…(しみじみ)

土屋鞄ランドセル MY2012

右側気室の付属品は、これまた帆布エコバック風の袋に入っている。

土屋鞄ランドセル MY2012

付属品袋。

土屋鞄ランドセル MY2012

付属品の中身。黄色いのは雨天時のランドセルカバー。茶色いのはネームタグ。ほか、説明書とか、傷害保険の登録ハガキとか、名物の絵本とか。

土屋鞄ランドセル MY2012

今年の絵本はこれだった。

土屋鞄ランドセル MY2012

いよいよ本体を開封。
ユーザー本人にやって貰う。

土屋鞄ランドセル MY2012

土屋鞄ランドセル MY2012

梱包状態ではショルダーストラップが反転されている。

土屋鞄ランドセル MY2012

土屋鞄ランドセル MY2012

あまり曲線を多用しない端正なデザイン。
私は好きです。私が背負うわけではないが(笑

土屋鞄ランドセル MY2012

背当て側。ネームタグ付けてみました。2010年モデルよりネームタグが小ぶりになっている。

土屋鞄ランドセル MY2012

琥珀色がかった金具とステッチがアンティークモデルの特徴。

土屋鞄ランドセル MY2012

開けたところ。ここにある細いベルトの機能が良く解らない。伝統的なものなのか、型くずれ防止なのか…?

土屋鞄ランドセル MY2012

内装色はキャメル。

男の子ゆえある程度乱暴に扱うだろうと(乱暴に扱うくらい活発でいて欲しいという願いも込め)牛革にした。また男の子のランドセルも近年ではカラバリが豊富で、黒のほか、緑、茶色、青などが人気だ。どの色が似合うか、好きかははその子次第なのだが、うちの子の場合はたまたまトライディショナルカラーである黒が本人の好みで、しかも似合ったという次第。

土屋鞄ランドセル MY2012

ランドセルとしてはやや高価な部類だと思うが、相変わらずモノはいい。


土屋鞄製造所 (楽天市場店)

「土屋鞄のランドセル 2012年モデル」への4件のフィードバック

  1. 来年小学生になる男の子のランドセルで迷ってます。私(母親)の候補は、土屋のアンティークモデルです。実際に買ってよかった、後悔した点があれば教えていただきたいです。今はA4フラットファイルが入る大きめのランドセルが主流の流れのようですが、土屋はクリアファイルサイズです。
    現在もご使用は問題ないでしょうか。

  2. 買って良かった点は、他のランドセルにすれば良かったかな、と後悔しない点です。ランドセルに入らない教材や持ち物は他にいくらでもありますので(スケッチブックとか)、何が何でもランドセルに入らなければならないということに固執しなくても良いと思います。

    後悔した点は、6年経っても全く劣化しそうにないので、もう少しグレードが低くても良かったかな(笑)という点です。もっとも、劣化度は通学距離にもよると思いますが。当方、小学校から徒歩5分程度の距離です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)